太陽の末裔 第5話

>>無料動画(KBS会員登録が必要です) >>YouTube再生リスト

 

2度目のキスを拒み モヨンは帰って行く

金物屋にダニエルが帰って来た。

奉仕団は太陽光発電所の建設現場を見学。ここのボスだというチン所長

鉛中毒の少年が勝手に家に帰ってしまい、モヨンは少年の村までシジンに送ってもらい薬を渡す

本陣で補給品を受け取るミョンジュ。部下が電話でデヨンの行動を報告。デヨンに見つかるが、”声が聞けた”と喜ぶミョンジュ




シジンとモヨンはレストランで食事。モヨンはシジンに何故軍人になったのかと尋ねる

レストラン前で密輸犯を見つけたシジンはモヨンに金物屋で車を借りて一人で帰るようにという

密輸犯の仲間にアグスを見つけ驚くシジン

モヨンはダニエルからシジンがどういう仕事をしているのか詳しく教えてもらう

帰り道、モヨンは事故を起こして絶体絶命のピンチ。死を覚悟したモヨンは携帯に遺言を録音する。助けに来たシジンは車を海に落とした

モヨンの濡れた服に自分の上着を掛けるシジン。”他の奴らが見るのは嫌だから”




チン所長はダイヤの運び屋をしている。新しい受け取り手のアグスは、次は1週間後だとチン所長を脅す

モヨンはシジンの職業について真剣に尋ねる。命を掛けて戦友(アグス)を救出したことを後悔しているというシジン

モヨンは壊した車を弁償するというが、ダニエルに直せないものはないというシジン

シジンは無線機の使い方をモヨンに教える。そこにミョンジュがやって来た。モヨンに今までのことは忘れて仲良くやろうとミョンジュはいうが…

帰国したデヨンは特戦司の新人教育していた。司令官が出した転出命令は不当だが告発はしないというデヨン。司令官がミョンジュのためを思って出した命令だから、自分もミョンジュのために司令官との戦いには負けるという

ミョンジュが電話してもデヨンは出ない

顔を合わせればいがみ合うモヨンとミョンジュ




シジンはモヨンに話があるというが、モヨンはシジンを避ける

配布された無線機で遊ぶ奉仕団。自室で荷物をまとめていたシジンはモヨンの歌に手を止める

シジンの送別会が開かれる。シジンから何も聞かされていなかったモヨンは驚き腹を立てる。

軍の無線でモヨンの所在を隊員たちに尋ねるシジン。”私はここよ”と答えたモヨンに”何故軍の無線を聞いている?スパイなのか?会って話そう”

モヨンは軍人というシジンの職業のことでまだ悩んでいる。シジンはこの前のキスについて”謝罪をしようか?それとも告白しようか?”と尋ねる

続きはこちら>>第6話




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です