雲が描いた月明かり 第3話

>>無料動画(KBS会員登録が必要です) >>YouTube再生リスト

 

すんでのところでサムノムは世子に助けられたが、その世子がヨンであることをサムノムはまだ知らない。

白紙で提出した論述試験もヨンが”答えはもう聞いた”と言って合格にする。

内官となったサムノムは側室のソギのお世話をすることになり、ソギから王様への手紙を言付かる。

ソギの手紙は王様には届かずいつも白紙の返事が来ると知ったサムノムは、上奏の間に手紙を忍ばせ、王様から直接返事をもらうことができたが、それもまた白紙だった。




手紙があぶり出しになっていたことがわかり、王様とソギは久しぶりに会うことができた。

今まで仲違いしていた王様とヨンは、今回のことでお互いを理解し、王様はヨンを摂政にしようとする。

サムノムは東宮殿の担当になり、世子の書庫に本を届ける。書庫にやって来たサムノムに、ヨンは自分が世子だということを明かそうとする。

 

続きはこちら>>第4話




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です