再会した世界

<基本情報>スキップしてあらすじ一覧

再会した世界 原題:다시 만난 세계

SBS水木ドラマ 2017.7.19~ 全40話(35分×2話ずつ放送)

<キャスト>

ヨ・ジング   ソン・ヘソン役
イ・ヨニ    チョン・ジョンウォン役
アン・ジェヒョン チャ・ミンジュン役
クァク・ドンヨン ソン・ヘチョル役

<公式HP>

http://program.sbs.co.kr/builder/programMainList.do?pgm_id=22000010464

 

 

 

<あらすじ>

第1&2話 第3&4話 第5&6話 第7&8話

第9&10話 第11&12話 第13&14話 第15&16話

第17&18話 第19&20話 第21&22話 第23&24話

第25&26話 第27&28話 第29&30話 第31&32話

第33&34話 第35&36話 第37&38話 第39&40話(最終回)

再会した世界03-04

 

踏切を挟んで向かい合うヘソンとジョンウォン。ジョンウォンはヘソンに気付かないまま行ってしまった。

ヘソンは自分が死んでいたことにショックを受ける。

ホバンはヘソンを墓に連れて行く。ヘソンの命日だった昨日、仲のいい友人たちが集まったが、ヘソンの弟妹たちとジョンウォンとは連絡が取れないという。
弟妹たちを見つけたいというヘソンにホバンは弟ヘチョルの会社の場所を教える。

昨夜の話を告白と勘違いしたジョンウォンは、断りの言葉をミンジュンに強い口調で伝える。

ヘソンはヘチョルの会社を訪ねて行く。突然遠くの声がよく聞こえるようになったヘソン。声を頼りに事務所を見つけることができた。
ヘチョルはジョンウォンのところに取り立てに行くことを拒んでヤクザたちに殴られていたが、ヘソンに気付かないまま逃げて行った。
力も強くなったヘソンはヤクザたちをやっつけてジョンウォンの住所を入手することができた。

ジョンウォンと上手くやって行きたいというミンジュン。
ジョンウォンは、自分には借金があり他にもいろいろと問題がある。運のない自分と関わらない方がいいというが、その話を聞いてミンジュンはかえってジョンウォンのことが好きになったという。

ジョンウォンの家の前でジョンウォンの帰りを待っていたヘソンはヤクザたちに袋叩きにされる。

ジョンウォンはレストランに独り残って後片付けをさせられる。
ミンジュンはアシスタントのジョンウォンを調理師に昇格させたいと思っているのだが…

ジョンウォンは家の前で倒れている男(ヘソン)を見つける。




ジョンウォンは、倒れていた男を部屋に運び入れて傷の手当をする。男が余りにもヘソンに似ているので驚くが、そんなはずがないと自分に言い聞かせる。

<ジョンウォンの回想>
ヘソンの葬儀の日、ジョンウォンは雨の中写真館まで走って行き、卒業アルバム用に撮った笑った写真をヘソンの遺影にと持って来た。

<現代>
誰もいない部屋で目覚めたヘソン。”起きたらそのまま病院に行ってください”というメモがあったが、傷は綺麗に治っていた。
部屋にあったジョンウォンの写真を見つけて喜ぶヘソン。

ホバンは友人たちを呼んでヘソンが現れた話をする。
それを聞いたジョンウォンは急いで家に帰る。

ジョンウォンとの再会を喜ぶヘソン。しかし、ジョンウォンが家賃も払えないような生活をしていると知って”一体どういう生き方をしているのか”とジョンウォンを責める。

無断欠勤したジョンウォンを心配してミンジュンが家に訪ねて来た。レストランを止めるつもりはないと聞いて安心するミンジュン。
”何か事情があるのだろう”と気を取り直して戻って来たヘソンは家の前の二人の様子を見てまた悩んでしまう。

ヘソンは冗談のつもりで”財布はなかったぞ。謝れ”というが、ジョンウォンは”そんなことを言うために戻って来たのなら私の前に現れないで”と怒って出て行ってしまう。

夜になっても帰ってこないジョンウォン。ヘソンが諦めて家を出ると、やって来たヘチョルと鉢合わせ。
ヘソンがヤクザの仲間になったヘチョルを責めると、”人殺しの弟だから仕方がない”という言葉が返って来た。

驚いたヘソンはホバンから話を聞く。
ヘソンは同級生を殺した犯人だとされていた。そしてジョンウォンは、事件が起きたもヘソンが死んだのも自分のせいだと責任を感じていて、3年前にヘソンの祖母が死んだときにそれまでの入院費用を肩代わりしたせいで借金ができたという。

ジョンウォンは部屋を出るために荷造りをしていた。
ホバンから話を聞いたヘソンは急いでジョンウォンの部屋に戻って来た。
そして自分が死んだのはジョンウォンのせいではないし自分は殺人犯ではないと告げた。

続きはこちら>>「再会した世界」05-06




再会した世界01-02

 

高校3年生のソン・ヘソン(ヨ・ジング)とチョン・ジョンウォン(イ・ヨニ)は友達も公認のカップル。

卒業アルバム用の笑った写真がヘソンの遺影。ヘソンが死んでもう12年になる。

学校の屋上で昼寝から目覚めたヘソン。昼寝の間に12年が経っており混乱する。

家族がいるはずの家には知らない人が住んでいた。泥棒と間違えられたヘソンは、警察署に。そこで警察官になっていた同級生のシン・ホバン(イ・シオン)と再会する。



ジョンウォンはレストランで働いている。そこに二人の男が訪ねて来たと聞いて逃げようとするが男たちに見つかってしまう。借金返済の催促に来た男たちの一人はヘソンの下の弟ヘチョル(クァク・ドンヨン)だった。

レストランのオーナーシェフ、チャ・ミンジュン(アン・ジェヒョン)はパリに行くはずだったがやめたという。

ヘソンは12年前のことを思い出す。長男のヘソンは両親の代わりに4人の弟妹と祖母の面倒をみていた。

朝食も食べずに登校した弟ヨンジュンのために弁当を届けるヘソン。ヨンジュンは殴られてケガをしていた。その原因はヘソンだという。ヘソンは弟を殴った相手に殴り掛かるが友人たちに止められる。

この日はヘソンの誕生日。ヘソンがアルバイトをしている間にジョンウォンはヘソンの家でパーティーの準備をしていた。そこにヘソンから電話が入る。すぐにジョンウォンの家に行くというヘソンにジョンウォンは学校に忘れて来た財布を取ってきてほしいという。

夜の学校でヘソンは昼間のケンカの相手が倒れているのを見つける。
救急車を呼びに行く途中ヘソンは事故に遭って死んでしまった。

<現代>
ジョンウォンとヘソンは同じ踏切の反対側で電車の通過を待つが・・・

続きはこちら>>再会した世界03-04