再会した世界01-02

 

高校3年生のソン・ヘソン(ヨ・ジング)とチョン・ジョンウォン(イ・ヨニ)は友達も公認のカップル。

卒業アルバム用の笑った写真がヘソンの遺影。ヘソンが死んでもう12年になる。

学校の屋上で昼寝から目覚めたヘソン。昼寝の間に12年が経っており混乱する。

家族がいるはずの家には知らない人が住んでいた。泥棒と間違えられたヘソンは、警察署に。そこで警察官になっていた同級生のシン・ホバン(イ・シオン)と再会する。



ジョンウォンはレストランで働いている。そこに二人の男が訪ねて来たと聞いて逃げようとするが男たちに見つかってしまう。借金返済の催促に来た男たちの一人はヘソンの下の弟ヘチョル(クァク・ドンヨン)だった。

レストランのオーナーシェフ、チャ・ミンジュン(アン・ジェヒョン)はパリに行くはずだったがやめたという。

ヘソンは12年前のことを思い出す。長男のヘソンは両親の代わりに4人の弟妹と祖母の面倒をみていた。

朝食も食べずに登校した弟ヨンジュンのために弁当を届けるヘソン。ヨンジュンは殴られてケガをしていた。その原因はヘソンだという。ヘソンは弟を殴った相手に殴り掛かるが友人たちに止められる。

この日はヘソンの誕生日。ヘソンがアルバイトをしている間にジョンウォンはヘソンの家でパーティーの準備をしていた。そこにヘソンから電話が入る。すぐにジョンウォンの家に行くというヘソンにジョンウォンは学校に忘れて来た財布を取ってきてほしいという。

夜の学校でヘソンは昼間のケンカの相手が倒れているのを見つける。
救急車を呼びに行く途中ヘソンは事故に遭って死んでしまった。

<現代>
ジョンウォンとヘソンは同じ踏切の反対側で電車の通過を待つが・・・

続きはこちら>>再会した世界03-04

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です